Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

 ~昆布漁と家庭円満~

 昆布検査に対するあらパパさんの考え方と言うか持論と言うか…。 細かい経緯や説明はしませんが、昆布検査の人員は〝1現場(1班)に1人の検査員〟を基本に考えてます。 研修期間の検査員を連れて回る時などは別ですが、経験が浅い若者だろうが、経験を積んだ年配者かろうが、件数が少なかろうが多かろうが1班で廻るというのなら、そこの現場に検査員を配置するのは1人。これは絶対です。 なぜかというと、これも細かい経...

 昆布検査で久々に泣きました

 先週、天候が怪しいという事で、昆布検査の日程を前倒しして利尻島から帰ってきたのですが、やはり予定通り暴風雨な天候が続き、宗谷管内は一気に真冬の景色へと変わっていきました。 本日も、朝から怪しい天気の中、早朝からフェリーに乗り礼文島へ。 昆布検査の予定は船泊と香深。  件数や数量はこの時期の検査なので多くはないのですが、なにせ雪は降ってくるし路面も悪いので、集荷の進みがよろしくなく、思った以上...

 出張伺いと出張費の精算

 出張するときは出張費がいただけます。 交通費とか宿泊費とか。 交通費は実費だけど、宿泊費はそこの地方によって違います。 日数も行程や業務予定を決めて申請するのですが、離島の出張は予定通りにいかないことがあります。 ってか、昆布検査ってどこの地域でも天候が悪くて延期したりして、予定が変わるってことは少なからずあるよね。 あらパパさんのいる宗谷管内では、昔々のそのまた昔から、検査体制が変わらないので...

 利尻産のチヂミコンブ

 利尻島の昆布検査。 11月ともなれば件数も数量も少ない。 そして、この時期は天候もすぐにヤバくなる。 モタモタしていると帰ることができなくなることも珍しくない。 いくら時化で帰れないといえど、仕事もないのに観光気分で温泉に浸かってるわけにはいかない。なので日程をつめてもらい、本日で4地区全てを終わらせるために無理して廻らせて貰うことにしました。 午前中予定した分は順調に終わった...

 玄米とろご飯

 麦とろご飯ならぬ、玄米とろご飯。 あらパパさんちでは、普段から玄米ごはん(玄米2:白米1)をいただいているので、あえて麦飯を炊かなくとも、美味しいとろろご飯の準備は既に出来ています。 作り方はシンプルですが、ダシにこだわるところは、あらパパさんらしい。 ってかね、おぼろ昆布の練習で昆布のすたれが結構でてくるんですよ。 なので、昆布の無駄遣いではないですけれど、濃厚ダシを使うメニューがここ最近は多...