こんぶログ

〝昆布は柔らかく保管しよう〟をスローガンに

0
こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは下にある動画と〝こちら〟をご覧ください。昆布のブログを開設(2009年6月2日)して丸9年経ちました。何ごとにも三日坊主だったあらパパさんですが、よくぞここまで継続できたものだと自分で自分を褒めたい。あらパパさん、すごい、ステキ、かっこいいよきゃ~ うれしい~歯が浮くような褒め言葉を自ら頂き、素直に喜んだとこ...

10世紀来初の昆布実験

0
昆布が日本人の〝いいもの〟として使われ続け10世紀以上経つと。昆布のドコをドウ評価してか… 美味しさや風味、価格や人それぞれの使い方、何より流通の面での関りに贔屓とか特別とかコネクションとか忖度とか…。現代の環境では様々なジャッジが…あるんだよなぁ~。だれも言わんけど。 例えばさ。●●産の○○昆布は一番良いダシがとれる  良く聞くでしょ。こんなことを。 あらパパさんは…そうなの。なんで?何をも...

昆布の繊維変化

0
 何かを考える時、できるだけ先入観を捨てるようにしています。 とはいえ、先入観というものは簡単には捨てられないものです。 自らの体験や経験から知り得た先入観であればまだマシなのですが、この世に生まれ、これまでに知り得た皮相的な教育や知識からの先入観、これがまた厄介で様々な偏見や固定観念にとらわれてしまうのです。  見えるモノも見えなくなってしまいます。 そこであらパパさんは、普段の生活での小さな氣...

味と食感と製品づくり

0
 久々の『こんぶの実験』カテゴリです。 天候が悪く、きれいに乾燥できなかった〝荒葉〟の『養殖りしり昆布』を、7月に『らうす昆布』の要領で製品づくりしてみました。 目的は、繊維の固い〝りしり昆布〟が〝らうす昆布〟のように柔らかになるものなのかどうかということと、通常の製品づくりしたものと比べ、ダシである〝うま味〟がどれだけ変わってくるものなのかを実験してみました。 先日、通常の製品づくりで仕上げた養...

利尻昆布を羅臼昆布のヒレ刈り方法で

0
 天候不順で乾燥に失敗した養殖リシリコンブを、羅臼昆布の製法で製品化を試むため、一度乾いた昆布に湿りを入れて、巻いて伸してアンジョウして、日入れして乾かしてアンジョウすること1週間。 今日は、羅臼昆布のヒレ刈りスタイルで整形してみました。  昆布の葉元が若干柔かったので日入れも行いました。  太陽の熱がある程度冷めてから重石をのせ再度アンジョウしました。 最低でもお盆明けまではアンジョウさ...