こんぶログ

賞味期限100年を目指す

0
こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは〝こちら〟と〝動画〟をご覧いただきご参考ください  先日紹介した50年前の昆布が、あらパパさんの手元に届きました。見るからに古めかしい昆布です。  検査日が昭和42年8月30日で検査員名が?田矢次郎??産地は銭亀沢で生産者が松田正敏さん、マコンブの折こんぶの3等です。 あらパパさん、道南地区の...

昆布コーヒー

0
 あらパパさんのお勧めする焙煎昆布ですが、出来るだけコガさないようにジックリゆっくり焙煎したものを、じっくり煎じると昆布コーヒーが…。 いやいや、〝昆布〟と言う飲み物ができあがります。決して昆布茶でも昆布コーヒーでもなく…。 だってさ、お茶の葉を煎じたらお茶で、コーヒー豆を煎じたらコーヒーというのだから、昆布を煎じたら〝昆布〟というのが普通だと思う。馴染みがないから???と思うだけ。 今日はさ、その...

利きカップヌードゥル

2
 こんなことをすること自体、あらパパさんの価値観としてはとても阿呆臭い事なのですが、身を滅ぼす覚せい剤と同等の、精製された『うま味成分』を大量に使った食品や加工品には、戦後の食糧危機の時代でさえ守られ続けてきた『昆布のうま味』では、現代人の舌と身体の欲望には到底〝適わない〟〝太刀打ちできない〟ということを認めざる負えなくなった。惨敗です。 なので、結果として依存してしまった人々に昆布の良さを勧める...

緑茶を高級玉露へ

2
ブロ友のyubaさんは、あらパパさんのお勧めする昆布水の愛用者で、とても酔い子で素敵な大人の女性です。 そんなyubaさんから、『昆布水で緑茶を入れると高級玉露になる』という、聞き捨てならない情報を入手した。 とはいえ、あらパパさんは恥ずかしながら高級玉露というものを飲んだことがない、というか玉露という物自体、どういったお茶なのかも分かっていない^^; なので、ざっとですが調べてみました。 緑茶って、茶葉...

老けない体をつくる食べ方

0
 今年の春、引越しの途中に立ち寄ったコンビニに『老けない体をつくる食べ方』というタイトルの本を発見。 ワンコイン程度で購入できる雑誌なのですが、健康を意識していたあらパパさんの目には、その雑誌に後光がさしているかのように見えたのでした。 表紙には、骨を強くするには大豆、血糖値を抑える冷たいご飯、クルミを食べてボケ防止、緑黄色野菜でがんを防ぐ!、血管を若くする昆布。 食べるほど体が若返る!と紹介されて...