Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: こんぶを知る

 北海道 昆布-1GP 2017

    以前紹介した、世界初の昆布ワングランプリが先ほど開催され、見事!!利尻昆布が〝昆布ナンバーワン〟に選ばれました。 勝因は、リーシリーボーイズのコンブアッペカッチャ(91歳)こと、吉田の父さんの色濃いキャラであったことは、ご覧になっていた皆さんも同じく感じたことではないかと思います。  北海道の各地から、エントリーされた昆布は8種類。     エントリー№1 がごめ昆布     エントリー№2 日高...

 昆布漁が本格的に

 昨日の記事で、あらパパさんの故郷、浜中のサオマエ昆布漁の出漁シーンを紹介しましたが、実は、根室の貝殻産のサオマエ昆布も初出漁でした。  しかし、あれですね。 根室のオヤヂ仲間の情報でも、昆布を実際に採ってきた漁業者からの情報でもそうなのですが、浅瀬はパッとしない採取量のようで…。 予想どおりかもしれませんが、漁業者もあらパパさんらも…参っちゃいますね。  潮まわりの良いときの深みに期待するしか...

 チヂミコンブおろし納豆そば

 先日、はじめて食べた生のチヂミコンブ。  トロロコンブ(加工品ではない)を茹でて叩いて粘りを出して、それを大根おろしと和えて混ぜ混ぜして食べる。 懐かしい故郷の味を真似て作ったのだけれど、チヂミコンブのこれは思ったほど粘りが弱かった。 先日の記事でも言いましたが、粘りが弱いのは物足りないのだけれど、良く言えば『喉を詰まらせることなく食べやすい』ということで、それはそれでこの昆布の特徴でもある。 ...

 昆布の価値観

 先日、漁協関係のお偉いさんと少しだけお話しさせて頂いたときの事なのですが…。 その方は、昔々から変わらず昆布を普段使いする方で、お味噌汁のダシには昆布は欠かさないそうです。 普段、奥様の好みで昆布×かつお節のダシを使われているそうですが、実のところは昆布と煮干しの方が好きなのだそうです。 奥様に気を使われているのでしょうね^^; その方とあらパパさんは根室時代の時からのつながりになるのですが、その...

 昆布の規格と選別

 先日紹介した長切こんぶ、元揃こんぶ、折こんぶ、棒こんぶ。 仕立て(形状)や種類や地域毎の規格が色々とあり、細かな規格説明はできません!!というかしません。ですが、規格の作り方というか形は大体同じ感じなので、これまた大雑把な見せ方になりますが、規格に合わせて選別された品質を5段階の数字で表してみることにしました。 比較用として、農産物のみかんも同じように作ってみました。 みかんについての知識は昆布に...