Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: こんぶの産地-道南

 尻岸内産のミツイシコンブ(養殖)

 いつもいつもありがとうございます。 FBより道南地区の昆布漁業者から情報が入りました。 養殖のミツイシコンブの製品状況と生産状況です。  昨年に比べ、裾枯れや海洋性付着物等がなかった分、それらが選別される加工用が少く、手間も幾分かからなかったのは良いが、身薄の影響で長切製品の等級比率が悪い。  昨年に比べて1等検の昆布が少ない     身薄が原因で、等級比率が少ないってことは、生産量も落ちるのでは...

 道南恵山地区の養殖施設-近況170421

 道南は恵山地区の養殖施設は、今回の爆弾低気圧での影響なかったようですが、大船地区では少々被害があったと漁業者より情報を頂きました。いずれにしても大きな被害はなかったようなのでホッと一安心したとのことです。  あらパパさんとこの仕事に関しても、道南地区の養殖の数量はかなりデカい重要度ですから、あらパパさんもホッと一安心しました。 今回の時化は、風も波ももの凄かったらしいのですが、この時期にしては珍...

 間引き昆布の袋詰め

 ここ最近の時化模様にさらに追い打ちをかけた今回の爆弾低気圧。各地、昆布の養殖施設状況が気になるところです。 昨日は北海道の道南地区で、ものすごい風と波がTVで紹介されていたりして… 養殖施設の中がものすごい波だと恵山の漁業者からの情報もあり。 ヤバ!ヤバ!ヤバい!!とあらパパさんはビビっておりました。 このような不安な環境でありながらも、養殖を営んでいるスーパー漁師たちは陸仕事に精を出します。 沖での...

 爆弾低気圧、北海道上陸

  流氷がどれほどの爪痕を残し去って行ったのかはまだまだ知る由もない状況下、現段階では状況が良いとされる養殖昆布関係。現在爆弾低気圧が北海道へ上陸。  この時期からこの調子じゃ~水揚するまでに気になって気になって仕方がない。  上の画像は、先日つながりをもった函館恵山地区の漁業者からの、早朝の情報です。 現在は養殖施設の中が波立ってて、もの凄い状況のようです。 心配ですね。 大事にならないことを祈...

 貴重な真昆布

平成23年の函館市住吉町で採取された天然のマコンブを上司から見せていただいた。 保存状態がとても良く、開封すると事務所内に芳醇な香りが漂う。 20㎝角に切った天然マコンブを惜しげもなく僕にくれた^^ そうとうに物欲しげな顔をしていたんだろうね^^;ありがたくいただきます! ゴッチャンでした^^上司はおもむろに残りのマコンブをハサミで短冊状に切り分けた… 来客用のおつまみにと惜しげも...