Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: こんぶの産地-道央

 浦河町の昆布漁を皮切りにミツイシコンブ解禁です

 昨日、浦河町の昆布漁が初出漁を迎えました。 ちなみに本日はお休みです。  今年はね、高波の度に干場(かんば)を削られてしまう浦河町の地域の方々へ、北海道の補助事業で新たな干場が整備されました。 あらパパさんが通勤で良く歩いた懐かしの場所に…。  新たな干場の使用感としては、広い干場なので作業がしやすいと、陸まりさんからは好評のようですが、午後からの強い西風に、昆布が吹っ飛んでしまうことは少々...

 北海道の大三角

 一昨日、北海道の稚内市から、あらママさんの実家厚岸町へ約500kmの旅。昨日は、あらパパさんの実家、霧多布村から浦河町経由で室蘭市へ約500kmの旅。今日は、室蘭市から娘を連れて、旭川市経由で稚内市まで約500kmの旅。今年のGW前半も充実してます。昨日は昨年まで7年間お世話になった土地を経由し室蘭へ入ったのだけど、日高の風景と干潮時に見られたミツイシコンブの揺れ動く状況に、懐かしさいっぱいで、何故だかワクワ...

 日高昆布のだしパック

 浦河でとてもお世話になったラーメン屋のオヤヂ! バイタリティーあふれる『まさご』のマスター!! やりましたね~^^v 日高といえば、日高という字が還している『日高昆布』が一番の特産になってもよさそうなものなのだけれど、他の水産物や農産物に押されに圧され…肩身が狭い…^^; 縁の下の力持ち的存在ですから仕方がないかもしれないのですが寂しいものです。 そんな中、まさごのマスターは日高昆布をメーンにした商...

 野々村真、浦河町でちょっと暮らし

 北海道の魅力再発見!INAKAのススメ ~体感!浦河・鹿部ちょっと暮らし~ 今、放映が終わりました。 懐かしい景色、懐かしい建物、何よりお世話になった方々が懐かしかった。 あらママさんと、終始ニヤニヤしながら見てましたよ^^v この番組でも紹介されてましたが、北海道を元気にする様々な仕掛けが移住にはあるようですね。 北海道各地の漁業や農業。昆布漁家も当然そうなのですが、担い手や手伝い人の減少が、生産...

 H28 時化にやられた日高昆布

 先日の台風の影響で大時化になった太平洋沿岸。 抜けに抜けた日高昆布の画像と共に、浦河町の友人から情報が入った。 写真を見ると向別川河口からパチンコ大統領の裏辺りまで、ものすごい量の昆布が抜けて漂い打ち上げられている。 日高昆布の特上浜、井寒台(イカンタイ)産の昆布がほとんどのようにもみえますが…。 抜けても問題ないほど海に生えているのならまだしも…、井寒台のことだからまだまだ採取日数はさほど出てな...