こんぶログ

Category

こんぶの産地-道央 1/20

昆布の自動選別機

 重さを選り分けるタイプの選別機は、既に導入され仕事の効率化を図っている漁業者はここ数年多くなってきています。特に道東の方で。  重さの制限が重要な規格であれば、仕事の効率化も図れますが、色や白粉、厚みや傷などが選別の重要点となると、仕事の効率化を図ることは難しくなる。    そこで、新たな進化系の選別機が開発されているようです。  先日、日高方面の方のFBで発見しちゃいました。  色...

  •  0
  •  -

コンブをよみがえらせた漁師の森

   豊かな海を育むには豊かな大地が必要です。 豊かな大地を育むには豊かな海が必要です。 大量生産、大量消費、大量廃棄。 人間の欲、自分勝手、儲け重視の資本主義。 様々な場面や様々な方々の思いや行動が、そういった時代を少しずつ変えてきている。 そんな氣を感じます。  昔々のそのまた昔、人間の欲と勝手がもたらした結果と、その考えや思いを改めた行動の結果が、今回のお話です。 BSプレミアム 午...

  •  0
  •  -

浦河町の昆布漁を皮切りにミツイシコンブ解禁です

 昨日、浦河町の昆布漁が初出漁を迎えました。 ちなみに本日はお休みです。  今年はね、高波の度に干場(かんば)を削られてしまう浦河町の地域の方々へ、北海道の補助事業で新たな干場が整備されました。 あらパパさんが通勤で良く歩いた懐かしの場所に…。  新たな干場の使用感としては、広い干場なので作業がしやすいと、陸まりさんからは好評のようですが、午後からの強い西風に、昆布が吹っ飛んでしまうことは少々...

  •  0
  •  -

北海道の大三角

 一昨日、北海道の稚内市から、あらママさんの実家厚岸町へ約500kmの旅。昨日は、あらパパさんの実家、霧多布村から浦河町経由で室蘭市へ約500kmの旅。今日は、室蘭市から娘を連れて、旭川市経由で稚内市まで約500kmの旅。今年のGW前半も充実してます。昨日は昨年まで7年間お世話になった土地を経由し室蘭へ入ったのだけど、日高の風景と干潮時に見られたミツイシコンブの揺れ動く状況に、懐かしさいっぱいで、何故だかワクワ...

  •  0
  •  -

日高昆布のだしパック

 浦河でとてもお世話になったラーメン屋のオヤヂ! バイタリティーあふれる『まさご』のマスター!! やりましたね~^^v 日高といえば、日高という字が還している『日高昆布』が一番の特産になってもよさそうなものなのだけれど、他の水産物や農産物に押されに圧され…肩身が狭い…^^; 縁の下の力持ち的存在ですから仕方がないかもしれないのですが寂しいものです。 そんな中、まさごのマスターは日高昆布をメーンにした商...

  •  0
  •  0