Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: こんぶの産地-道北

 沼のほとりの小さな家

 「何かを始める」と「何かが起こる」  「原因」があるから、良くも悪くも「結果」がある  「暇を持て余し始めたブログ」からつながった「沼のほとりの小さな家」 ・新たな生活に、暇を持て余して始めた昆布のブログ  ・仕事以外にも昆布に興味を持つ ・昆布の魅力を仕事ととは別の角度から知る  ・町の座談会的な場で、昆布の魅力を話す  ・人との繋がりに加速がつく(仕事関係以外)  ・自称、地域おこ...

 平成29年度リシリコンブ製品説明会

 今年度のリシリコンブ製品説明会もそろそろ折り返し地点です。 今年度の天然昆布は繁茂状況が悪いこともあり、漁業者の力の入りが例年より落ちている感もあり、出席率も悪いし質問事項なども少なく活気がない。  昆布製品説明会。  地域によっては、見方統一会といったり、査定会といったり、浜説明会や浜指導会といったり様々ではありますが、要は漁業者が昆布を製品化するにあたり、選別するときの規格や注意事項などを、...

 独り立ちと半人前

 あらパパさんとこの部下君は、今年で3年目の新人君。 これまで、特に問題もなく、悪いこともしなかったので、今年からは26年選手のあらパパさんと肩を並べて、現場業務を頑張ってもらう予定。 部下君の名前の入った証印で検査した製品が、今年から全国各地に流通するのだということを意識し、責任を持って検査業務にあたってもらいたいと思います。  独り立ちです  とはいえ、まだまだ半人前。 昆布の検査員として必要な...

 宗谷地区の浜回り

 日高でも道東でも毎日天気が続いて、連日出漁の便りにホッとしているあらパパさんですが、あらパパさんの管轄である宗谷管内の採取状況はというと…。 毎日天気が悪くて稚内は出てないし、島方面も利尻は出てないし礼文もたぶん出ていない。 宗谷地区はどうだろう!? あそこは解禁日から自由操業だし、乾燥機を有効利用する地域でもあるから、余程の雨模様でなければ採ってる生産者がいるだろう。そう思い、パッとしない天気で...

 夏日、真夏日、猛暑日を体験した浜回り?

 本格的な昆布採取の解禁日が、7月1日の礼文島船泊を皮切りに宗谷管内各地区、決定してきております。(7月7日現在は一日も出ていない) 天候が毎日パッとせず曇りの日が続いておりましたが、今日は久々に朝から天気が良く、本日から解禁の稚内と宗谷地区を浜回りしようと気合を入れ出かけるも…風が強く波が立っているためか出漁していない。 久々に天気の良い休日の朝なのに、〝昆布が出ていない〟ということで意気消沈するあ...