Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Archive: 2017年02月

 持込居酒屋おらほ稚内店、開店日変更。

 持込居酒屋おらほ稚内店を開店させた第一の目的は、部下君との交流。とは言っても上司と部下との交流ではなく、仕事の関係や地域との関わりも含め、様々な方々とのふれあいや、繋がりの切っ掛け作りになって、部下君の社会的交流が少しでも膨らんでくれるとよいかな~なんて思いから始めてみました。 直接、おらほにやってくる方々がいなくとも、おらほというツールを引出として、ひとつの話のネタになるだけでもいいかなと…。...

 今夜の食事 『鱈鍋』

 北海道ではアンコウが豊漁のためか、この冬はあちこちのスーパーでもお手頃価格で入手することが出来ます。2人前程度なら一口大に捌かれた身とアンキモが入って500円程度から売っています。 長く続いた冷凍庫のサルベージがやっとこさっとこ終わったあらパパさん家では、新鮮な魚介類を購入し旬を楽しむことが出来るようになりました。 でね、今日は待ちに待った久々の鍋だったので、アンコウもありかな~なんて思いつつ、...

No image

 蒸し昆布と生昆布

 あらパパさんのFB記事に『いいね!』を連発してくれて、さらにはフォローもしてくれた方がいました。感謝です。 気になってその方のFBを覗くと、カバー写真には昆布大使の名刺が使われていました。 おっ、ある意味、あらパパさんの後輩だな^^; 日本昆布協会が委嘱した今年度の昆布大使(北海道札幌)で料理家をされている方でした。 その方の最近のFB記事を拝見すると、昆布を巡る旅で沖縄に行かれたそうです。いいな~^...

 今日の食事 『鮭の山漬け』

 塩をした鮭を山のように積み上げ重石をのせる。 じっくりと塩漬けされた鮭は余分な水分を落とす。 数日後、鮭の上下を入れ替え、新たに塩をしながら山のように積み上げ重石をする。 そこからさらに数日間漬け込み、じっくりと熟成させる。 余分な水分が抜け熟成された鮭は適度に塩抜きをし寒風にさらされる。 今シーズンの『熟成塩蔵さけ山漬け』も残りあと数切れ。 今日もじっくり丁寧に焼き上げ楽しみました。 昆布のう...

 今日の食事 『キャベツのほいほい』

 子供の頃のあらパパさんは食べ物の好き嫌いが多かったので、野菜がたっぷり入った具だくさんの味噌汁は苦手でした。 嫌いな野菜は何かを挙げるより、食べられる野菜は何かを挙げる方が早いくらいだった。 子供の頃、好きだったというより、食べられる野菜はキャベツと大根と人参とジャガイモぐらいだったかな。それ以外は全て嫌い。特に嫌いだったのは、ピーマン、タマネギ、セロリ、ネギの白いところ…。 今はどれも大好物の...

 コンビニおにぎり! こだわりの商品Ⅱ

 近年、コンビニの弁当もそうだけど、おにぎりもほぼ購入することがなくなったあらパパさんですが、先日、セイコーマートで売っていた『道産昆布』のおにぎりが気になり購入しました。 何が気になったかというと、『国産米使用』と書けば安心する!? 『無添加』と書けば安全と思う!? 『雄武産昆布使用』と書けば信憑性が!?  コンビニおにぎりの原料や製造方法を知れば、どう表記されようと、購入してまで食べたいとは思わない...

 今日の食事 『おろし納豆と海藻いろいろ冷やし蕎麦』

 久々に、おろし蕎麦が食べたくなりました。 蕎麦打ちはできないので、お気に入りでいつも食べている生蕎麦を使います。 辛汁はリシリコンブ、厚削り節、煮干しをじっくり煮出して、濃厚にとったダシに自家製のかえしを合わせて作った自家製。 温かい蕎麦も冷たい蕎麦も、汁さえちゃんと作れば、蕎麦屋さんに引けを取らない。そこら辺の蕎麦屋さんは、蕎麦粉と小麦粉の比率は5:5が普通らしいし。余程のお店でない限り蕎麦の...

 今日の食事 『アカバギンナンソウの味噌汁』

 厳寒のこの季節、北海道稚内では銀杏藻(ギンナンソウ)が旬を迎えています。 例年、1月から3月までの期間に採取さえるギンナンソウですが、繁茂状況や生育状況により2月の末には終わってしまうこともあると聞き、あわてて購入してきました。 店頭での購入価格は100g入りで680円(税抜)。 浜値に比べると約15倍以上もするのだけれど、漁業者の苦労を知ると、高くはないと思う。しかし、どのような流通と手間が加わったかは知らな...

 前浜調査2017/02/23

 部下君に常々伝えることの一つに、『百聞は一見に如かず』があります。 興味の無いことまで覚えろ!とは言いませんが、昆布の検査員としての資質を高めるために必要なコトは、興味がなくとも覚えなくてはなりません。※漁業者に関係するすべての事 情報としての知識も大事だけれど、それよりも、体験や経験を積まなければ分からないことがたくさんあるし、それまで見えなかったところも見えてくるものです。 今日、春を告げる魚...

 今日の食事 『鴨ボンジリぬき』

 コバタケファームと物々交換したお品『鴨のボンジリ』は、濃厚な脂の割に意外とあっさり食べられる美味しさでした。 半分を塩コショウの串焼で楽しむも、あまりの脂にファイヤー。 残りの半分はダシとしてじっくり煮込んでみました。 表面にたっぷりと濃厚な脂が浮いたので、うま味たっぷりな脂は、冷えてから取り除き(捨ててません後で使います)、もう一度火にかけてから昆布と煮干を加えじっくり煮出しました。 漉しとっ...