Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

 沼のほとりの小さな家

 「何かを始める」と「何かが起こる」

 「原因」があるから、良くも悪くも「結果」がある

 

 「暇を持て余し始めたブログ」からつながった「沼のほとりの小さな家」

 ・新たな生活に、暇を持て余して始めた昆布のブログ

 ・仕事以外にも昆布に興味を持つ

 ・昆布の魅力を仕事とは別の角度から知る

 ・町の座談会的な場で、昆布の魅力を話す

 ・人との繋がりに加速がつく(仕事関係以外)

 ・自称、地域おこし協力隊へ協力したい隊長に就任

 ・観光関係など様々な場面で昆布の魅力を紹介させていただいた

 ・稚内へ転勤

 ・浦河の友人からつながった、利尻で宿を営んでいるガイドさんと知り合う

 ・その方から、沼のほとりの小さな家を所有する方を紹介された

 ・今年の利尻島での生活は、彩り豊かになる予定だ

 

 のどが乾いたら水を飲む

 お腹が空いたらご飯を食べる

 食べたらトイレへかけこむ

 暗くなったら電気をつける

 寂しくなったらテレビを見る

 調べごとにはインターネット

 疲れた時は熱いお風呂でゆっくり

 眠くなったらふかふかの布団へ

 

 日々の生活の「あたりまえ」です

 

 沼のほとりの小さな家では、ガス水道トイレ風呂のない環境

 電気は入っているけど契約はしない予定

 日々の生活の「あたりまえ」が当たり前ではない環境です

 様々な「あたりまえ」に感謝しつつ、これまでの自分と、これからの自分に、ゆっくり向き合える良い時間になりそう

 

 大自然の中でゆっくりと進む時間

 暗くなったら寝て、明るくなったら起きる野生動物のような生活

  そこに、現代人のあらパパさんは何を感じるのか

 

 体験できるのは連続でも数日間

 順応できるか、はたまた逆行するか⁉

 あらパパさん自身、初体験のことなのでドキドキとワクワクが入り混じっております

 

 ちなみに、水は天然水を毎日汲んで、トイレは近くの公衆トイレを使う、照明は100円均一のランタン3個、お風呂は日帰り温泉でゆっくり、布団は寝袋。

 ご飯は携帯ガスコンロで適当に作ります

 

 来週、まず一発目、楽しんできます。

写真 2017-05-26 13 27 50

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment